トップページ > いるかメールの利用シーン例

いるかメールの利用シーン例

訪問・声かけ時の見守り報告

見守り対象者の方には、あらかじめQRコードがついた「いるかカード(仮称)」をお渡ししておきます。
見守り担当者が訪問・声かけで対象者に面会した時にカードを提示していただき、見守り担当者のスマホでQRコードを読み取ると、報告用画面が表示されます。
見守り報告用チェックシート画面でチェックを入れて「送信」を選ぶと、あらかじめ登録した関係者(対象者のご家族や地域の専門職など)に報告メールが届きます。
食事宅配等の配達スタッフが見守り担当者になって見守り報告するといった使い方もできます。

面会した時にいるかカード(仮称)を提示してもらい、専用アプリで読み取る。見守り報告顔面が表示されるので、チェックとコメントを入れて送信する。登録した見守り担当者やご家族に報告メールが配信される。

サロンや通所サービスでの見守り報告

対象者がコミュニティカフェやサロン、デイサービス等の通所サービスを利用している場合は、利用先施設のスタッフが見守り役になって来所時にいるかカードを読み取り、来所報告メールをご家族などに送ることができます。

来所した時に見守りカード(仮称)を提示してもらい、スタッフが専用アプリで読み取る。見守り報告画面が表示されるので、チェックとコメントを入れて送信する。登録した見守り利用者やご家族に報告メールが配信される。

ページの先頭へ

イデア・フロント株式会社
〒162-0801 東京都新宿区山吹町333番地 原田ビル5階
TEL.03-6280-8014

Copyright © 2020 Ideafront,Inc. All Rights Reserved.